世界中の仰天ニュースをお届け!

2016年1月13日
0

何度追い出してもまた入ってくる。自らスーパーマーケットの警備員として本気を出した猫(イギリス)

このエントリーをはてなブックマークに追加
[画像を見る]

 何度追い出してもまた戻ってくる。棚の一番高いところに鎮座し、頼んでもないのに自ら店内を監視を続けている。どんだけこの店が好きなんだよってレベルで店内に入り込むので、ついに店側も認めざるを得なくなった一匹の猫が話題となっている。

 そしてこの猫はついに、イギリスはブリストルにあるスーパーマーケット、セインズベリー・ブロックリー店の看板猫の座を獲得したのである。もちろん非公認だ。

 オリー・オリバという名のこの猫は、去年の11月にツイッターにその姿がアップロードされたことで脚光を浴びた。店員は猫を追いはらおうしたようだが、彼はそれに負けることなく、街をぶらついてからこの店に必ず帰ってくるという。

[画像を見る]

 毎回追い払うが必ず戻ってくるというオリー。
[画像を見る]

 そんなオリーは実は飼い猫である。飼い主のアダム・シルバーさんによるとオリーは6歳で、ちょっとしたすきにこのスーパーに出向いて行ってしまうのだそうだ。シルバーさんはスーパーのスタッフに、「迷惑だったらとっとと追い出してください」とお願いしている。
 
[画像を見る]

 だがこのふてぶてしく、どっしりとスーパーに鎮座するオリーの姿は人々を魅了し、ひとめオリーを見ようとこのスーパーにやってくる人が増えたという。

[画像を見る]

 オリーを見学に来た人はSNSにこう書き残した。「昨日なんだけど、オリーはマットの上で平べったくなっていた。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品