世界中の仰天ニュースをお届け!

2016年1月27日
0

犬はまったく面識のない人の感情すら読み取ることができる(ニュージーランド研究)



 犬は人類にとって最強の友である。彼らが相手の感情を読み取る達人であることが、初めて科学的に示された。

 犬の空気を読む能力は犬同士だけでなく、人間にも当てはまる。ニュージーランド、リンカーン大学の研究者たちは、人間と同様、犬は他の種類の動物の感情に波長を合わせることのできる唯一の動物だとしている。

 リンカーン大学の動物学者であり獣医であるダニエル・ミルズが行った実験はこうだ。17匹の飼い犬の前にスクリーンを置いて、ほかの犬の顔の画像を二種類見せる。ひとつは楽しそうな顔、もうひとつは怒った顔だ。それから、犬の吠え声を聞かせ、犬たちがどちらの画像を主に見るかを観察した。
[画像を見る]

 嬉しくて興奮しているような吠え方のときは、犬たちは楽しそうな顔の画像を長いこと見ていたが、威嚇するような唸吠え方のときは、怒った顔の画像をじっと見ていたという。しかし、吠え方がどちらとも判断できないときは、両方の画像を見る時間は同等だった。

 この結果は、犬は見ているものと聞いている音声をつなぎ合わせて、画像の犬の気分を判断していることを示しているとミルズはいう。そして驚くことに、画像が人間の場合でも、同じような結果になった。犬は、種別に関わりなく、楽しそうな顔と悲しい顔を区別することができたのだ。

 今回実験を行った17匹は、このような形でほかの犬や人の画像を見たことはこれまでなく、このテストの用の訓練は特に受けていない。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品