世界中の仰天ニュースをお届け!

2016年2月3日
0

動物病院を貸しきっての壮大なるどっきり「アニマル・プラネット」



 フランスのお騒がせパフォーマー、レミ・ガイヤールが企画したという壮大なるどっきりは、フランスにある動物病院施設をまるごと貸し切って行われたものだそうだ。

 ある日1人の老婦人が迷い犬を保護したとしてこの施設を訪れたところから始まる。

[動画を見る]
Animal Planet

レミ・ガイヤールは受付男性として出演。おばあさんが迷い犬を保護したといってこの施設を訪れるのだが、様子がおかしい。施設内に貼ってある医学的ポスターとかなぜか人体だし

[画像を見る]

 スタッフとか着ぐるみだし
[画像を見る]

 でもって準備ができましたのでこちらへどうぞと案内された先には
[画像を見る]

 動物ではなく人間が檻に
[画像を見る]

 この部屋と指定された部屋を覗いてみると・・・
[画像を見る]

 びっくりしたおばあさんは犬を連れて帰っていく
[画像を見る]

 最後に「私は誰かであって何かではない。」のキャプションが。
 レミ流の動物に対する思いを描いたのかもしれない。

【動物病院を貸しきっての壮大なるどっきり「アニマル・プラネット」】を全て見る
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品