世界中の仰天ニュースをお届け!

2016年2月2日
0

ついに明かされる!CIAがUFOや宇宙人に関する「Xファイル」を機密解除

このエントリーをはてなブックマークに追加


 UFOや宇宙人などに関する200件以上にもおよぶ極秘資料の機密指定が解除された。CIAの公式サイトには、SFテレビドラマ『Xファイル』に登場する「モルダー捜査官が是非とも欲しいCIA文書トップ5」や「スカリー捜査官が是非とも欲しいCIA文書トップ5」といったファイルが公開されている。いずれも1940年代後半から60年代にかけてのもので、これまで最高機密であったものだ。

 機密解除された公文書は1940~1945年代にかけて複数の未確認飛行物体(UFO)が報告された件について調査したものである。

[画像を見る]

 これらのの調査報告書は、UFO肯定派、懐疑派を問わず興味を惹かれるはずだ。一部の文書は、UFOを目撃したという事実の裏付けはなされていないとしている。

[画像を見る]

 その1つは、1952年の東ドイツでの目撃事例調査に関するものだ。文書によれば、直径15mほどの”巨大なフライパン”が当時ソ連領だった森の中の空き地に着陸するのを男性が目撃した。バイクで帰宅途中だった父と娘が現場に近づくと、金属的な光沢を持つ服を着た人物2名が地面の上を調査している場面に出くわし、その先に巨大なフライパンがあったという。これに類似した空飛ぶ円盤は北アフリカやスペインでも目撃されていたようだ。

 宇宙人に関連するとされる3枚の写真もある。その1枚は1962年にイギリスの学生アレックス・バーチが撮影したもので、シェフィールドの街上空を飛行する空飛ぶ円盤の一団とされているものだ。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品