世界中の仰天ニュースをお届け!

2016年2月3日

クッキーの為に世界をまわるとかどうだろう?世界24カ国のおいしいクッキー(焼き菓子)巡り

このエントリーをはてなブックマークに追加


 地域によって独特なご当地クッキー(焼き菓子)。今では流通経路の発達で、その国にいかなくても食べることができるし、レシピも出回っている。だが、そのクッキーが生まれた国の風景を眺めながら、お茶と一緒にクッキーを食べるとか、最高の贅沢なんじゃないかな?

 今後海外に行くことがあったら、その地に根付いたご当地クッキーを食べるのを目的の1つに加えるのも悪くないのかもしれない。

1. アルファホレス(アルゼンチン)
[画像を見る]

 厚みのあるクッキーにコンデンスミルク(ドゥルセ・デ・レチェ)ソースをはさんだ濃厚クッキー。人生の秘密のすべてが、バター風味の完璧なクッキーの中に凝縮されているよう。表面に粉砂糖、ココナッツ、チョコレートをまぶしてもいい。

2. マカロン(フランス)
[画像を見る]

 日本でも人気となったフランスの代表的クッキーの一種。カラフルで見た目もきれい、歯ごたえのある、中身がいっぱい詰まったマカロンは、大々的に世界進出した。いろんな味が楽しめるのもいい。

3. チャイニーズ・アーモンド・クッキー(中国)
[画像を見る]

 杏仁酥(アンニンスー)という中国のクッキーは、カリッとした食感が命。アーモンドエッセンスを加えることで香ばしさが際立つ。さまざまなバリエーションのものが世界中で見られる。

4. クロラキア(ギリシャ)
[画像を見る]

 ゴマをトッピングした、ほのかな甘さのこのツイストクッキーには、さまざまな形がある。

注目の商品