世界中の仰天ニュースをお届け!

2016年2月8日

鎮痛剤は飲みたくない。でも痛みをなんとかしたい人の為の頭痛に効く10のハーブ

このエントリーをはてなブックマークに追加


 軽い頭痛なら放っておけば治るが、少し触れただけでも痛い偏頭痛で、吐き気をもよおしたり、頭が割れるような痛みを感じたり、光や音に敏感になったりと苦しい思いをした人はいるだろう。この様な頭痛のすべての原因はまだ解明されていないが、だいたいその根本にあるのは、ストレスや疲労や食事や日常生活が影響している可能性がある。

 頭痛や偏頭痛には特定の医療的治療というものがなく、たいていの場合は痛みに耐えたり、痛みを止めたり、和らげたり、予防する薬でやり過ごすことになるだろう。しかし、薬に頼らなくても、自然的な方法で痛みを和らげることもできるのだ。これから紹介するハーブには、一般的な頭痛や偏頭痛を和らげてくれる作用がある。

1.ペパーミント
[画像を見る]

 ペパーミントには鎮静効果があり、精神的な緊張を和らげ、イライラをしずめ、心身をリラックスさせてくれる。また腹痛や頭痛の緩和にも効果的である。

 ハーブティーとして飲む代わりに、このエッセンシャルオイルをココナッツオイルなどのキャリアオイルで希釈して直接肌につけてもいい。数滴をキャリアオイルに混ぜ、額や髪の生え際などにつけると、頭痛が緩和される。

2.バレリアン
[画像を見る]

 睡眠補助によく使われ、鎮静効果とリラックス効果があるハーブ。偏頭痛を緩和する具体的な作用については不明な点もあるが、中枢神経への鎮静作用が偏頭痛のつらい症状を軽減するのに役立つのだろう。

注目の商品