世界中の仰天ニュースをお届け!

2016年2月4日

やだもぅ、かまってかまってかまってぇええ~~!!ウォンバットのスリスリタックル攻撃が止まらない(オーストラリア)

このエントリーをはてなブックマークに追加


 オーストラリアの固有種、アボリジニの言葉で「平たい鼻族」を意味するウォンバットの人懐っこさは半端ないことは何度もお伝えしたかと思う。人恋しさに「寂しくてうつ病」になってしまうくらい人になついてしまう動物だ。

 それをさらに裏付ける形となった映像が公開されていた。ニューサウスウェールズ州にあるウォンバットの保護施設、スリーピー・バロウズウォンバットサンクチュアリで、サンディという名のウォンバットが、飼育員のドナさんにかまって欲しくて、スリスリゴロゴロ体当たりを繰り返している。

//Gardening with wombat Sandi

Weeding can be lots of laughs (achieving little but laughing a lot) with wombat Sandi. Love this wombat's nature to bits.

Posted by Sleepy Burrows Wombat Sanctuary on 2016年1月26日
 
 ドナさんは草むしりの最中なのだがそんなのおかまいなし。
 足元にじゃれついてくる
[画像を見る]

 なでてよ、さあなでて!なでなさいってば!
[画像を見る]

 ぞんざいに足で撫でられるもそんな程度では満足できない。
[画像を見る]

 ウォンバットはおっとりさんのイメージがあるが、かまってほしいときには別腹だ。これほどまでにアグレッシブに人間を追いかけるのだ。

注目の商品