世界中の仰天ニュースをお届け!

2016年2月6日
0

おもしろそうじゃないか!とうもろこしを軸付きのままレンチンすると棒状のポップコーンが出来上がる?ちょっとやってみた。

このエントリーをはてなブックマークに追加
[画像を見る]

 1粒1粒分離されたタイプのポップコーンの粒はよくみかけるし、アメリカタイプのものだと袋ごとレンチンで簡単にできちゃうわけだが、軸つき、棒状のままでもレンチンでポップコーンができちゃうのだそうだ。しかもなんだか食べやすそう。

 ということで、YOUTUBE動画で紹介されていた軸つきポップコーン。本当に作れるのかどうか?カラパイアの料理人、クマ姉さんに実演してもらった。

 紹介されていた動画はこれだ

[動画を見る]
How to make Popcorn - Pop on a corn

 この動画では、生の状態のポップコーンでやっているようだが、一般的に販売されているスイートコーンなどでは水分量が多くうまくいかないようだ。使用されているのは「爆裂種」と呼ばれる粒の固いとうもろこしである。そこでクマ姉さんに「爆裂種」とかある?とか聞いたところ、ハロウィン用に道の駅で買った軸突きの乾燥させたとうもろこしがあるというではないか!

 「ちょうどいい感じに乾燥してまっせ!」
ということだったんでやってもらった。

 こんな感じのやつ。売ってる所には売ってるらしい。
 しかも干しとけば食べたい時に食べられるってやつだ。
[画像を見る]

 んで、バターを塗って
[画像を見る]

 暴発防止の為紙袋に入れてレンチンしてもらったところ、
 ちゃんとできるじゃないか!
 動画のように完全体じゃないのは、よーく天日干ししてるからだろう
[画像を見る]

 300Wで3-4分
 このままがぶりつけるとうもろこし。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品