世界中の仰天ニュースをお届け!

2016年2月9日
0

どんな改造車にも乗れる。そう、軍隊ならね。一般人には乗ることができない24のクールな軍用車両

このエントリーをはてなブックマークに追加


 軍事利用という名のもとに、軍隊の連中はクールな改造軍事車両を乗りこなしている。まさに非常時ならではの仕様となっているため、おそらく一般人にはその姿を眺めることしかできないだろう24のクレイジーな車両たちが海外サイトにまとめられていた。

 海外サイトからの引用につき、一部誤った情報もあるかもしれない。読者の方が詳しいことが多いので、その場合はお手数でもコメント欄にてアドバイスいただければ幸いだ。

1.フェド・アルファ
[画像を見る]

 エンジニアリング会社のリカルドと米軍が開発した、軍事車両にしては燃費のいい兵員輸送装甲車。低燃費ターボ直列4気筒ディーゼルエンジンに、アルコア社の超軽量アルミニウム製ブラストシールド。軍は現在、模擬護送や都市での襲撃場面で試運転中。

2.最強ホバークラフト エルキャック(LCAC)
[画像を見る]

 エルキャック(LCAC)は、戦闘任務において、海から陸にスムーズに兵員を配置できるよう設計された巨大なホバークラフト型揚陸艇。巨大なマシンガンを2挺を搭載していて、最大積載で40ノットまで出すことができる。初回の試験では、雪面や氷上への上陸がうまくいかなかったため、どんなタイプの地面にでも対応できるよう改善が必要だった。それ以降、氷上ミッションで二度成功している。

3.超装甲パトロール車両
[画像を見る]

 超装甲パトロール車両。このモンスタートラックは、いずれ老朽化したハンヴィー(高機動多目的装輪車両)の後継にすることを想定して作られた。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品