世界中の仰天ニュースをお届け!

2016年2月11日

鎖国から一転、近代化の波が押し寄せる明治時代の終りに暮らす日本人の様子が伝わる「着色写真」

このエントリーをはてなブックマークに追加
[画像を見る]

 江戸時代から幕末にかけ、215年にも及ぶ長い鎖国期間が終焉を迎え、再び海外との貿易が始まった日本は、明治維新を経て西洋文明の先進的な技術や学問を吸収し文明開化が広がった。
 
 「西洋のものなら何でもよい」という考えすら出ていたという当時の政府は、「お雇い外国人」として技術や知識を持つ欧米人を招聘し、自国の学生たちを続々と海の向こうへと留学させ、国土には鉄道が敷かれ、電線が張り巡らされた。

 写真はそんな日本の様子をとどめることを可能にした新しい技術の一つだった。
 1908年、横浜の商港で働いていたカナダの貿易会社の経営者、ハーバート・ゲデスは、滞在中に日本の風景や人々の写真を手彩色したポストカードを作り、多くの外国人旅行者に販売した。

 そこに垣間見える勤勉な職人たちや入念に手入れされた庭園の風景が、欧米人の目には伝統的かつ”時代を超えた”日本文化の象徴として映っていた。それはのどかに暮らす人々が技術革新を迎え、急速に新たな生活を築き上げていった時代でもあった。

 これらの写真には明治時代の終わりから大正時代の幕開けに向かう日本の姿が映し出されている。

1. 富士山の眺め
[画像を見る]

2. 湖畔のリゾート
[画像を見る]

3. ポーズをとる赤ちゃんと傘を背負った女性
[画像を見る]

4. 桶を作る桶職人
[画像を見る]

5. 蚕に餌を与える女性
[画像を見る]

6. 林道の人力車の運転手
[画像を見る]

7. 試合前の力士
[画像を見る]

8. 石臼を回す老婆と見つめる子供たち
[画像を見る]

9. 着物姿でボートに乗る女性たち
[画像を見る]

10. 港に咲く桜
[画像を見る]

11. カゴを背負い、ポーズをとる農民たち
[画像を見る]

12. 桑の葉を収穫する農民
[画像を見る]

13. 女性は米を選別し、男性が米粉を作る
[画像を見る]

14. 石灯籠の石を彫る石彫職人
[画像を見る]

15. 巨大ダルマの型を取る職人
[画像を見る]

16. お供たちとポーズをとる吉原の高級遊女
[画像を見る]

17. 川の上の村落
[画像を見る]

18. 唐箕(とうみ)で米を選別する農民
[画像を見る]

19. 木の鳥居シリーズ
[画像を見る]

20. 神社を散策する鹿
[画像を見る]

21. 女性の刺繍を見る男女
[画像を見る]

22. 眠っているようなポーズの2人の芸者
[画像を見る]

23. 池にまたがる装飾された橋
[画像を見る]

24. 急流にかかる木の橋
[画像を見る]

25. 傘の柄付けをする男性
[画像を見る]

26. 海を渡る漁師と子どもたち
[画像を見る]

27. 田植えをする農家
[画像を見る]

28. 集合写真のためにポーズする家族
[画像を見る]

29. 田植えのために泥を耕す農民
[画像を見る]

30. 川沿いの植林の眺め
[画像を見る]

31. 船で富士の裾野へ向かう人々
[画像を見る]

via:c. 1910 Late Meiji Japan

・translated by いぶりがっこ / edited by D

【鎖国から一転、近代化の波が押し寄せる明治時代の終りに暮らす日本人の様子が伝わる「着色写真」】を全て見る

注目の商品