世界中の仰天ニュースをお届け!

2016年2月17日

1年以上行方不明だった愛猫が帰ってきた!うっかり巨大化してた!(イギリス)

このエントリーをはてなブックマークに追加


  イギリス中部ノッティンガムで、ノルウェージャン・フォレスト・キャットのクライヴ(オス)が失踪した。2014年12月で生後9か月の時だった。心配した飼い主が、SNSで迷子猫のお知らせを出し、近所に張り紙をしても一向に見つからなかった。

 それから1年以上たった2016年2月、飼い主が諦めかけていた頃、3㎞ほど離れたケネルゲート・ペットスーパーストアの倉庫に巨大な猫がいるとして従業員が動物病院へと連れていった。

 マイクロチップ情報から飼い主が判明。飼い主が駆けつけてみると、そこには変わり果てたクライヴの姿が。住みついていた場所が場所だけに、食べ放題だったのだろう。2歳になったクライヴはすっかり巨大化していたのだ。
//

A warm welcome home for Clive, the cat. He turned up in a Nottingham pet food warehouse, 16 months after going missing. Clive was a kitten when he disappeared and Tanya, his owner, is delighted to have him back.http://bbc.in/1PksEmA

Posted by BBC East Midlands Today on 2016年2月4日

 こちらが失踪前のクライヴ。

注目の商品