世界中の仰天ニュースをお届け!

2016年2月21日
0

死ぬまでに一度は訪れたい!絶景に巡り合える穴場的15の訪問地



 ギザのピラミッド、ヨルダンのぺトラ、ローマのコロシアムなど、この世にはたくさんの絶景がある。世界遺産に登録されると、その知名度は一気に増し、世界中から観光客が訪れる。どんなに絶景でも過度な商売目的で宣伝されているような場所は、いつも人で溢れもみくちゃにされながら目的地まで着き、やっとたどり着いたと思った瞬間、後ろで待っている観光客のために、去らなければいけないことも少なくない。

 それでも私たちは一目でいいから絶景を見ようと出かけていく。やはり、自然や古代人が作り出した偉業は今でも私たちの心を魅了するし、実際に目にすると感動するものだ。ということで、今回は絶景ながら、まだ認知度もそんなに高くない穴場的な場所を紹介しよう。

■ 15.チョコレートヒルズ(フィリピン)

[画像を見る]

 フィリピンのビサヤ諸島、ボホール島に緑で覆われた円錐形の丘が1000個以上の連なっている不思議な光景が広がっている。この場所は乾季の夏になると丘の草が枯れ茶色に染まり、まるで、チョコレートの丘が連なったように見えることから、チョコレートヒルズと呼ばれている。

 各丘の高さは約45メートル、50平方キロほどに広がっており、ハーシーキスのチョコレートを並べたみたいだ。カルメンという町から見下ろすのが最高の眺めらしい。

■ 14.トルン(ポーランド)

[画像を見る]

 中世の香りが漂う観光名所はいつも観光客で溢れている。このポーランドのトルンも例外ではない。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品