世界中の仰天ニュースをお届け!

2016年2月22日

女性を昇天させてしまう。ハワイに存在する媚薬キノコを検証(米研究)

このエントリーをはてなブックマークに追加


 ハワイの火山の斜面に自生する明るいオレンジ色のキノコ( Mamalu o Wahine)には、女性にのみ媚薬効果を発揮するそうで、15年前に実施された研究によれば、女性の半数がその臭いを嗅いで、昇天したというのだ。
 
 今回、ある女性レポーターが体を張ってそのキノコのニオイを嗅いでみることを試みた。その結果・・・

 そのニオイは、いまだ嗅いだことのないニオイで、想像を絶する強烈な感覚を味わったという。「それは明らかに、これまで私の鼻腔を襲った過去最悪の臭いだったわ。腐って溶けたマナティーの死骸よりも最悪」とクリスティー・ウィルコックスさんはブログに投稿している。

 女性を快感に導くとされるキノコは、600~1,000年前の溶岩堆積の上に生える。網のような傘をしていることから”ヴェールをまとった貴婦人”との呼び名があるこのキノコは、キヌガサタケ属の仲間だと考えられている。高さ25cm、傘の幅4cmほどに育ち、強い悪臭があるが食用することもできる。

[画像を見る]

 2001年に『インターナショナル・ジャーナル・オブ・メディシナル・マッシュルーム』に掲載されたその媚薬効果についての研究では、女性16人と男性20人の被験者にこのキノコを嗅いでもらい、悪臭かどうか答えてもらった。

 するとその臭いを嗅いだ女性6人が快感を得た。また少量を嗅いだ10人からは心拍数の上昇が見られたという。

 この論文では、このユニークなキノコの悪臭には著しい性的興奮を引き起こす特徴があると論じられている。

注目の商品