世界中の仰天ニュースをお届け!

2016年2月27日

絶叫せずにはいられない。魂まるごと抜かれそうな人形工場ビンテージ写真(1931-1955)

このエントリーをはてなブックマークに追加


 オートメーションと手作業の狭間に揺れ動く時期の人形工場の製造現場の古写真である。人形は顔が命というが、顔がついているから不気味さも無限大。

 大事にしている人形には魂が宿るというが、この時代には製造の時点で作業者の魂がしっとりと宿っていそうだ。

1.
[画像を見る]

2.
[画像を見る]

3.
[画像を見る]

4.
[画像を見る]

5.
[画像を見る]

6.
[画像を見る]

7.
[画像を見る]

8.
[画像を見る]

9.
[画像を見る]

10.
[画像を見る]

11.
[画像を見る]

12.
[画像を見る]

13.
[画像を見る]

14.
[画像を見る]

15.
[画像を見る]

16.
[画像を見る]

17.
[画像を見る]

18.
[画像を見る]

19.
[画像を見る]

20.
[画像を見る]

via:mashable

【絶叫せずにはいられない。魂まるごと抜かれそうな人形工場ビンテージ写真(1931-1955)】を全て見る

注目の商品