世界中の仰天ニュースをお届け!

2016年2月25日

食べちゃいたいほどかわいいし簡単でうまい!きな粉で作るサクうまヒナ鳥のスノーボール、「ひな粉(ひなこ)」【ネトメシ】

このエントリーをはてなブックマークに追加
[画像を見る]

 K・U(簡単でうまい)。カラパイアクッキングでは常にK・Uを目指しているわけだが、今回の料理はそこに「かわいい」が加わってK・U・Kだ。きな粉で作るサクッサクでホロッホロのうまさ飛び出すスノーボールクッキーなのだ。男子厨房に入れるレベルの簡単さなので、ホワイトデーにもってこい。ちょっと失敗してもうまさはかわりないし、かわいい顔がついているので、全然アリだ。

 袋に材料を入れて混ぜたら焼くだけ。手も汚さずに調理できる。オーブンがなくてもオーブントースターでOKだ。きな粉で作るヒナ鳥だから「ヒナ粉(ひなこ)」。お子さんと一緒に作っても楽しいぞ!

 それじゃあ早速いってみよう!
 

■ ひな粉クッキーの作り方

[画像を見る]

■材料(16個分)
(生地用)
・薄力粉 70g
・きな粉 30g
・有塩バター 50g (無塩でも可)
・砂糖 30g 

(顔用)
・アーモンドスライス 16枚 くちばし用 (2つにカットして使う)
・チョコスプレー 32個 目玉用

(仕上げのお化粧用)
・粉砂糖 お好みで
・きな粉 お好みで

■器具
・爪楊枝
・箸
・オーブンシート
・ジップロック 中型 なければビニール袋2枚重ねて
・ボウル ふるった粉を入れる
・ふるい ザルなど あれば
[画像を見る]

1.まずは下準備
[画像を見る]

・きな粉と小麦粉をふるいにかけてボウルに入れておく(なければザル)
・バターは室温に出しておく(ガラスの器に入れておくと柔らかくなりやすい)
・オーブンは150℃で予熱しておく。

注目の商品