世界中の仰天ニュースをお届け!

2016年2月29日
0

横断歩道の前に2人の女性と1匹の犬がいた。驚きの展開はこの後すぐ!

このエントリーをはてなブックマークに追加


 日時場所不明ながら、横断歩道の前で2人の女性と1匹の犬がいた。信号は赤である。何の気なしに犬を撮影していた投稿者だが、この後驚きの展開を撮影することとなる。

[動画を見る]
cachorro civilizado

信号は赤。犬が横断歩道で信号待ちをしているというのも珍しいが
[画像を見る]

おっとここで2人の女性が車が途切れたのを見計らって信号無視。
速足で横断歩道を渡っていった。
[画像を見る]

だが犬はじっと待つ
[画像を見る]

例え車が途切れてもじっと待つ。
というかこの信号相当長いのに辛抱強く待つ。
[画像を見る]

やっと青に変わった!
[画像を見る]

青に変わると犬は信号を渡っていったのだ。
[画像を見る]

待てる犬と待てない人間。
なかなか面白い横断歩道観察ができた。

だがここで1つ疑問が。
犬は信号の色がわかるのだろうか?

犬は色を識別することが不得意なため、信号の識別はできないと言われている。その為盲導犬などは、歩道と車道の区別がわかるように訓練し、左右の車の流れが止まり、前後の車が動きだしたタイミングを見計らって渡るという。

この犬が飼い犬なのかどうかはわからないが、おそらくこの信号をよく利用していて、そういった識別がついているのかもしれない。

【横断歩道の前に2人の女性と1匹の犬がいた。驚きの展開はこの後すぐ!】を全て見る
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品