世界中の仰天ニュースをお届け!

2016年3月6日
0

文化も違えば調理場も違う。世界21の調理場・台所

このエントリーをはてなブックマークに追加


 キッチンと聞いて思い浮かべるその場所のイメージは人それぞれだ。広くて立派なオーブンがある立派なキッチンがある人や、キッチン兼ダイニングスペースを使っている人もいるだろう。しかし、たとえ姿かたちは違えども、キッチンは昔も今も人の暮らしに欠かせないスペースであり、そこで作られた料理は今後も人々の生きる源となって彼らの生活を支えていくだろう。
 
 というわけで世界の各国のいろんな文化や用途、時代背景などがうかがえるキッチンの写真を眺めてみよう。

1.毎日140万人のインドの子どもたちに給食を提供するNGO組織、アクシャヤ・パトラ[画像を見る]

2.小さな放牧の町、ニューメキシコ州のダティルの家でダイニングテーブルにつく祖父と孫 (1979年)[画像を見る]
Nicholas Devore III/National Geographic
3.ヴァージニア州タンジア島にて、笑顔で焼きたてのパンを提供する女性(1973年)[画像を見る]
David Alan Harvey/National Geographic
4.中国東部の合肥市で調理をする学生シェフ[画像を見る]
Fritz Hoffmann/National Geographic
5.フィリピン、セブ島のダラグエテの親戚の家で調理する女性[画像を見る]
Charles Musser
6.インド、ジャムのカトラデビ神社で毎日訪れる数十万人の巡礼者に無料で提供される食事[画像を見る]

7.ブラジル、リオデジャネイロのボタフォゴにあるサンタマルタ貧民街のとあるキッチンの風景[画像を見る]
John Stanmeyer, VII/National Geographic
8.中国のレストランで、マトンパイを作るイスラム教徒の少数民族、ウイグル人たち[画像を見る]
Carolyn Drake/National Geographic
9.アムステルダムの老人ホームで、祖母に見守られながらスリナムケーキの準備をする女性[画像を見る]
The Netherlands Gerd Ludwig/National Geographic
10.ネブラスカ州リンカーン市に住む、ある一家のキッチン戸棚は調味料などがびっしり詰まっていた[画像を見る]
Joel Sartore/National Geographic
11.江戸時代の日本の侍が料理する映画、『武士の献立』のスクリーンショット[画像を見る]
A Tale of Samurai Cooking
12.ジハードで誘拐された父のために祈る4歳の少年。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品