世界中の仰天ニュースをお届け!

2016年3月4日

誰よりも犬らしく。ボストンダイナミクス社のあの犬ロボットが、本物の犬とご対面

このエントリーをはてなブックマークに追加

 
 その犬っぽい動きで、どうしても感情いぬーしてしまう、ボストンダイナミクス社が開発した四足歩行の犬型ロボットの最新映像が公開されていた。

 映像では本物の犬とご対面。動きも軽やかになってますます犬っぽくなっていたようで、本物の犬と仲良くなろうとしている風情がうかがえる。

[動画を見る]
Fido vs Spot — Animal vs Robot

本物犬と犬型ロボット、はじめてのご対面
[画像を見る]

本物犬も興味津々で犬型ロボットのまわりを離れない

[画像を見る]

あとはワンワンと鳴いて、モフモフの毛をつければ
かなり犬っぽくなるぞ。軍用運搬ロボットだけど。

[画像を見る]

僕、悪い犬型ロボットじゃないよ?
ワン!ワン!
[画像を見る]

本物犬にひれ伏すロボット犬であった。
[画像を見る]

でもってロボット犬としての宿命、蹴られて倒されてからの起き上がり実験も行われるわけなのであった。上の映像を見た後だと心の痛み方が半端ないな。

[動画を見る]
See Spot Run — Robo romp in the Playground

【誰よりも犬らしく。ボストンダイナミクス社のあの犬ロボットが、本物の犬とご対面】を全て見る

注目の商品