世界中の仰天ニュースをお届け!

2016年3月5日

編隊を組む謎の光球がロシア上空で目撃される

このエントリーをはてなブックマークに追加


 今年2月6日、YouTubeに、モスクワ上空で複数の発光物体が高速で移動している動画が公開され、ロシアではその奇妙な動きが注目されて大きな関心を呼んでいる。

 画面では分かりづらいが、物体は空中をかなりの速さで縦横無尽に舞っており、さらにこの3つの動きはほとんどシンクロしている。ある目撃者は、発光物体は提灯(ちょうちん)のような形をしていたと話す。

[動画を見る]
Watch cluster of UFOs flying in unison over Moscow in video declared AUTHENTIC by experts

 動画で光っている球体の数は3つだが、実際にはその後さらに1つ増え、合計4つの光球が現れたという。それらは綺麗な菱形の編隊を組み空中を飛び回った。これを見たUFO研究家は、疑いようもなく本物のUFOだと断言する。

[画像を見る]

 一方、現実的な意見として、これらの飛行物体は映画のスクリーンのように地上の光が雲に映り込んだものだという反論もある。当日は曇っており、地上にはモスクワの建物の明かりがある。謎の飛行物体の正体は、街の反射光であるという説だ。

[画像を見る]

 だが、UFO研究家によれば、この光は自然に起こるものではないという。その理由の一つとして4つの飛行物体が厳密な幾何学模様を描いていることをあげており、蜃気楼などの自然現象ではありえないと主張している。

注目の商品