世界中の仰天ニュースをお届け!

2016年3月14日
0

どんなことをしている時が一番幸せ?幸福度の高い活動トップ33(英研究)



 人の幸福度、幸せな気分を高めてくれるのは、日々のどのような活動だろうか。英サセックス大学とロンドン・スクール・オブ・エコノミクスが、2万人を超える18歳以上の男女から得た約100万件の回答をもとに分析した結果、第1位にランクインしたのは、好きな人との身体的な触れ合いや愛を育むことだった。

 今回の研究では、サセックス大学のジョージ・マッケロン博士が開発したアプリ「mappiness」を活用。アプリをダウンロードして登録した人を対象に(基本的には英国在住者)、スマートフォンに1日に1~5回プッシュ通知を送信し、通知を受けた時点で行っていた活動とその時の幸福度を回答してもらった。

 全体的に、1位のボディータッチを別にすれば、屋内での活動(寝る、読書、ネット、ゲーム、テレビを見る等)よりも、劇場や美術館に出かけたり、体を動かしたり、自然と触れ合ったりすることのほうが幸福度が高いということがわかる。

 なお、スマホとアプリを活用した研究であることから、基本的に今回の結果は、英国民のなかでも相対的に若くてスマホが所有できる程度には裕福で、定職に就いている可能性が高いだろうという点に注意が必要だと研究チームは指摘している。

 幸福度の高い活動トップ33は以下の通りである。
 (カッコ内は幸福度の増加率)

幸福度の高い活動トップ33

1. 好きな人との交流、身体的な触れ合い(14.20%)
2. 劇場や映画館、ダンス公演、コンサートに行く(9.29%)
3. 展覧会、美術館、図書館に行く(8.77%)
4. スポーツ、ランニング、エクササイズ(8.12%)
5. ガーデニング、家庭菜園(7.83%)
6. 歌を歌う、楽器の演奏、演技など(6.95%)
7. おしゃべり、人との交流(6.38%)
8. バードウォッチング、ネイチャーウォッチング(6.28%)
9. ウォーキング、ハイキング(6.18%)
10. 狩り、釣り(5.82%)

11. 飲酒(5.73%)
12. 手工芸などの趣味(5.53%)
13. 瞑想、宗教活動(4.95%)
14. スポーツ観戦(4.39%)
15. 子どもの世話、子どもと一緒に遊ぶ(4.10%)
16. ペットの世話、ペットと一緒に遊ぶ(3.63%)
17. 音楽を聴く(3.56%)
18. ビデオゲーム以外のゲーム、パズル(3.07%)
19. ショッピング、お使い(2.74%)
20. ギャンブル、賭け事(2.62%)

21. テレビ(映画含む)を観る(2.55%)
22. コンピュータゲーム、スマホゲーム(2.39%)
23. 食べること、間食(2.38%)
24. 料理(2.14%)
25. コーヒーや紅茶を飲む(1.83%)
26. 読書(1.47%)
27. スピーチやポッドキャストを聞く(1.41%)
28. 洗濯、服を着替える、身づくろい(1.18%)
29. 寝る、休息をとる、リラックスする(1.08%)
30. 喫煙(0.69%)

31. インターネットをブラウズする(0.59%)
32. メール、SNS(0.56%)
33. 家事、雑用、DIY(0.55%)
 逆に幸福度を下げる活動のトップ7は以下の通りだ

幸福度下げる活動のトップ7

1. 具合が悪くて寝ている通勤、移動(-20.4%%)
2. 仕事や勉強(-5.43%)
3. 介護、手助け(-4.30%)
4. 待つこと、並ぶこと(-3.51%)
5. 金銭管理、整理整頓(-2.45%)
6. 会議、セミナー、授業(-1.50%)
7. 通勤、移動(-1.47%)
 これはイギリス国内の統計だが、日本だとどうだろう?

via:telegraph・translated mallika

【どんなことをしている時が一番幸せ?幸福度の高い活動トップ33(英研究)】を全て見る
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品