世界中の仰天ニュースをお届け!

2016年3月7日

うわわわわ。水槽に体長1.2メートルの巨大なオニイソメが潜んでたけど1年間気が付かなかったよ(巨大ワーム注意)

このエントリーをはてなブックマークに追加


 1年ぶりに水槽の掃除をしようと思い立ったYOUTUBEのユーザー、gurutek氏はその時初めて水槽の中に巨大なオニイソメが潜んでいたことに気が付いたという。

 体長はおよそ1.2mはあるという巨大種。どうやらこのオニイソメ、通常は砂の下に隠れており、深夜に顔だけだして捕食活動を行っていたのだろうとのこと。

[動画を見る]
HUGE Eunice / Bristle Worm

水槽のタンクを掃除して初めて気が付いたという巨大なオニイソメ
[画像を見る]

こんなに大きくても日中はすっぽり隠れてしまっているので気が付かなかったという。

[画像を見る]

オニイソメもそら驚くわな
[画像を見る]

ここでオニイソメのスペックを紹介しよう。

 オニイソメは海底に生息する多毛類の一種で雑食性。最大で3メートルにまで成長する。狩りスタイルは、海底の土に長い体を隠して、5本の触角だけを外に出してじっと待つ。獲物が通り過ぎたのを触角で感知すると、口から出ている吻(ふん)と鋭い歯で、獲物が真っ二つになるほどの超クイック攻撃で捕食するという。

[画像を見る]

 っというか魚が徐々に減っていけば気が付くきもしなくもないし、オニイソメ1匹だけじゃなさそうなんだけど、大きな水槽だから無頓着だったのかな?

【うわわわわ。水槽に体長1.2メートルの巨大なオニイソメが潜んでたけど1年間気が付かなかったよ(巨大ワーム注意)】を全て見る

注目の商品