世界中の仰天ニュースをお届け!

2016年3月8日
0

たった生後14週で・・・犯人を追跡し捕獲する警察犬の訓練風景

このエントリーをはてなブックマークに追加


 アメリカの警察犬、K-9として、カリフォルニア州シミバレーで、ハンドラーのバドロウと行動を共にしているタズはまだ、生後14週(約3か月)にもかかわらず、バドロウの指示の元、逃げる犯人役を勇敢に追い詰めてしまうというのだから驚きだ。

 
[動画を見る]
14 week old police pup is action

 生後14週と言えばまだ子供。遊びたい盛りである。にもかかわらず、ハンドラーの指示のもと、小さいながらも逃げる犯人を追い詰め必死に食らいつくその姿が心を揺さぶるじゃないか。

 パトカーから降り立ったタズ
[画像を見る]

 犯人に追いついて、噛みつく
[画像を見る]

 おまわりさん!こいつです。
 とばかりに必死に取り押さえようとする

[画像を見る]

 犬は役割を与えれば喜んでそれを全うすると言うが、訓練すればこんな小さいうちからその任務をこなそうとするその忠誠心が心に響く。

[画像を見る]

【たった生後14週で・・・犯人を追跡し捕獲する警察犬の訓練風景】を全て見る
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品