世界中の仰天ニュースをお届け!

2016年3月9日
0

2年前に消えたマレーシア航空MH370便か!?グーグルアースを見ていた元米軍兵が南アフリカ沖で謎の機体を発見



 2014年3月8日、2年前の今日、乗客・乗員239人を乗せたマレーシア航空370便が、マレーシアのクアラルンプールから中華人民共和国の北京市に向かう途中に謎の失踪を遂げた。

 救難信号も発せられず、事故後1年以上にわたって行方が分からなくなっていたが2015年7月29日、フランス領レユニオンにて、同機の一部とみられる航空機の残骸が発見され、370便の一部であることが判明した。だが未だに墜落地点さえわからず、搭乗者は全員死亡したと正式発表されたものの、遺体も回収されていない。

 そんな中、元アメリカ空軍パイロットであり、UFO研究家であるスコット・ワーリング氏が、8ヶ月前に撮影されたアフリカ、喜望峰のグーグルアースの写真からマレーシア航空MH370便らしき機影を発見したとして話題を呼んでいる。

[動画を見る]
Flight MH370 Found? On Google Earth Map Near Cape Of Good Hope, March 2016, UFO Sighting News.

 『UFOサイツ・デイリー』の編集者であるワーリングは、

 「3年前に目撃したUFOがないかととアフリカ大陸南端にある喜望峰を探していると、飛行機の機体のような影を水中に発見しました。私はかつてアメリカ空軍に所属し、エルスワース空軍基地でB-1爆撃機を担当していたので、飛行機には詳しいんです」と映像の中でそう語っている。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品