世界中の仰天ニュースをお届け!

2016年3月12日

ジャーマンシェパードの子ども、大きな大きなウルフドッグに初めてのご対面!

このエントリーをはてなブックマークに追加


 生後10週というジャーマンシェパードのチャーリーは、飼い主の父親が飼っているというウルフドッグのスモーキーさんに会いに行った。

 スモ―キーさんは7歳。シンリンオオカミの血が71%、マラミュートの血が29%と、果てしなくオオカミに近いウルフドッグなのである。

[動画を見る]
Wolf vs German Shepherd Puppy!!!

 スモーキーさんの体重は62㎏、チャーリーは9㎏。その差約7倍だ。
[画像を見る]

 果敢にじゃれつくチャーリーに、懐も大きいスモーキーは壊れぬようその愛情を受け止める。

[画像を見る]

 キャッキャウフフで楽しそう。

[画像を見る]

 そして最後にはすっかり打ち解けた2匹なのであった
[画像を見る]

 オオカミの血を引き継ぎし犬、ウルフドッグもこうやってじゃれているのを見ると、本当に大きくてかわいい犬なんだね。

【ジャーマンシェパードの子ども、大きな大きなウルフドッグに初めてのご対面!】を全て見る

注目の商品