世界中の仰天ニュースをお届け!

2016年3月15日
0

砂漠に花が咲くとき。スーパーブルーム現象で、デスバレーに満開の花(アメリカ)



 デスバレー国立公園はアメリカで最大規模の国立公園の一つだ。カリフォルニア州はシェラネバダ山脈の東に位置するこの地は、「死の谷」という呼び名にふさわしい不毛の丘や砂漠が広がっている景色で良く知られる。

 だが今年はそんなデスバレーのイメージを一変させるような事態が起きている。なんとその地が美しくカラフルな花々で覆われ、エネルギーに満ちあふれた姿に様変わりしているのだ。この意外な風景は訪れた人々を歓喜させ、現地に咲き誇る花の絨毯の写真は次々とネットで拡散した。

 もちろんデスバレーにも毎年春は来る。草花がちらほらと見られるのはさほど珍しいことではない。だが今年は例年にない気象条件の影響で、死の谷に10年に一度の「スーパーブルーム(Super Bloom)」現象が起こったのだ。

開花しはじめたのは今年のバレンタインデーの頃だった

Death Valley got me flowers for Valentine's Day. How sweet. Haha! Oceans of flowers there in the #superbloom 2016

Kurt Lawsonさん(@kurt765)が投稿した写真 - 2016 2月 14 3:35午後 PST


デスバレーのパークレンジャーは、今年はエルニーニョの影響で、この現象が起きる3つの条件である、暖かい気温と弱い風、そして冬から春にかけての安定した降水量の全てが揃ったのだろうと語っている。

 殺伐としている「死の谷」が、今年は鮮やかな花々が咲き誇る「生の谷」の顔を見せてくれているのだ。

[動画を見る]Death Valley Exposed: Wildflowers - February 2016

荒れ地に咲く花
[画像を見る]

山のふもとに広がる黄色の絨毯
[画像を見る]

かわいらしいピンクの花
[画像を見る]

普段のデスバレー
[画像を見る]

まさに咲き乱れてている
[画像を見る]

 この非常に稀な現象、スーパーブルームは近年では1998年と2005年にも起きている。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品