世界中の仰天ニュースをお届け!

2016年3月19日

日本は5位。世界最高のパスポートと世界最悪のパスポートランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加


 国境を越えるにあたって、ある国のパスポートは別の国よりも多くの扉を開いてくれる。

 世界を旅行する上で最も広範な行動範囲を確保できそうなのはドイツ国民だろう。2016年度ビザ制限指数によれば、ドイツのパスポートがあれば、218ヶ国中177ヶ国にビザなしで入国できる。

 ビザ制限指数は、ヘンリー&パートナーズ社と国際航空運送協会が2006年から毎年作成しているもので、ある国民が他国に入国する際のビザ免除の有無に応じて各国をランキングしたものだ。過去にも紹介したが、今年はどうなっているのか見てみることにしよう。

■ 世界最高のパスポートベスト20

(国名の横の数値はビザが免除されている国の数)
1) ドイツ ― 177
2) スウェーデン ― 176
3) フィンランド、フランス、イタリア、スペイン、イギリス ― 175
4) ベルギー、デンマーク、オランダ、アメリカ ― 174
5) オーストリア、日本、シンガポール ― 173
6) カナダ、アイルランド、ルクセンブルク、ノルウェー、ポルトガル
  韓国、スイス ― 172
7) ギリシア、ニュージーランド ― 171
8) オーストラリア ― 169
9) マルタ ― 168
10) チェコ、ハンガリー、アイスランド ― 167
11) スロバキア ― 165
12) リヒテンシュタイン、マレーシア、スロベニア ― 164
13) ラトビア ― 163
14) エストニア、リトアニア ― 162
15) ポーランド ― 161
16) モナコ ― 160
17) キプロス ― 159
18) サンマリノ ― 156
19) チリ ― 155
20) 香港 ― 154
 2014年に首位であったアメリカは、今年4位に転落している。

注目の商品