世界中の仰天ニュースをお届け!

2016年3月19日

すごくかっこいいぞ。スペインにいる神秘のクラゲ

このエントリーをはてなブックマークに追加


 スペイン、カタルーニャの水深3mの海に生息しているという青い縁取りがおしゃかっこいいクラゲ。これらの写真はスペイン、エルベンドレルに住む銀行員のジョルディ・ベニテスカステル(40)さんが撮影したものだ。

 ベニテスカステルさんは休みの日になると、ウエットスーツを身に着け、海に潜って写真を撮るのが趣味なのだそうだ。

 愛用のカメラはキヤノン EOS 7D。これらの写真もそのカメラで撮影したものだ。

[画像を見る]

[画像を見る]

[画像を見る]

[画像を見る]

[画像を見る]

[画像を見る]

[画像を見る]

[画像を見る]

[画像を見る]

[画像を見る]

[画像を見る]

[画像を見る]

[画像を見る]

[画像を見る]

via:designyoutrustjordibenitez

 このクラゲなんて名前なんだろう?日本にもいるのかな?
 知っている人がいたら教えて欲しいな。

 追記:コメント欄からクラゲの名前が寄せられた。バレルクラゲ(学名:Rhizostoma pulmo)だそうで、カサの直径は40cmくらいだが、最大で90cmになるものも存在するそうだ。天敵はオサガメだそうだ。

[動画を見る]
Jellyfish / Meduza Rhizostoma pulmo

【すごくかっこいいぞ。スペインにいる神秘のクラゲ】を全て見る

注目の商品