世界中の仰天ニュースをお届け!

2016年3月20日

三度の飯をもらいに道路を渡って食堂にくる、クレクレアザラシ(アイルランド)

このエントリーをはてなブックマークに追加
[画像を見る]

 アイルランド、ウィックロー州には名物アザラシ(耳たぶがないからアザラシだよね?)がいる。日に三度、海沿いにあるシーフードレストラン、「ザ・ライトハウス(灯台)」にごはんをもらいに足しげく通っているのだ。

 サミーという名前で親しまれているこのアザラシ、店に行くにはまず道路を渡る必要があるのだが、一応車の流れを確認しながらのっそのっそとやってくる。
[動画を見る]
Sammy the seal

 さあてごはんの時間だ。
 あの店でまたもらうか。
[画像を見る]

 店の従業員は慣れたもので、椅子を使ってサミーを誘導
[画像を見る]

 サミーを所定の位置につかせると、店から魚を持ってきた
 「にいちゃんそれだよ、それはよくれ」
 後を追うサミー
[画像を見る]

 従業員が海に魚の切り身を投げ入れると
 サミーは海を目がけて一目散
[画像を見る]

 あーおいしかった
 ん?

 でもまだたりない。
 もっと欲しい
 物欲しそうに海から顔をだすサミー
[画像を見る]

 やっぱもういっちょもらいにいこう!
 そしてまた戻ってきたのであった
[画像を見る]

 ニシンやサバが大好物だというサミーだが、たしかにその体の大きさでは切り身1枚くらいじゃ足りなかったかな?

 このおにいちゃんとのやり取りが話題となって、今やサミーは人気者となったそうだ。物乞いして人気者になれるのはかわいい動物限定なんだな。

【三度の飯をもらいに道路を渡って食堂にくる、クレクレアザラシ(アイルランド)】を全て見る

注目の商品