世界中の仰天ニュースをお届け!

2016年3月20日
0

マクドナルドのビッグマックに1085度に熱した溶解銅を注ぐとどうなるのか?



 なぜかこの動画が海外でウケており、再生回数が356万回を突破しているわけだが、以外にもビッグマックは熱さ1085度に熱した溶解銅に良く耐えていたようだ。

[動画を見る]
Molten Copper vs Big Mac

ごく一般的なデフォルトスタンダードなビッグマックである
[画像を見る]
 
1085度に熱してドロドロに溶けた銅を上から注いでいく
[画像を見る]

バンズは焦げたものの中味は耐えている
[画像を見る]

バンズに守られ生き延びたビーフパテ
[画像を見る]

今度はバンズを外してビーフパテに直接注ぐ
[画像を見る]

ビーフパテはこんがり焦げたが
[画像を見る]

その下にいたレタスやピクルス、チーズ、
もう一枚のビーフパテたちは無事だった
[画像を見る]

ここですべてを分解し、もう一度溶解銅を注ぎ込む
[画像を見る]

どうしても全部黒焦げにしたかったのだろう
その望みは叶ったようだ
[画像を見る]

その後一気に冷ますために水を流し入れた
[画像を見る]

あ!ビッグマックドーナツ
[画像を見る]

ただビックマックをいたぶるだけの映像かと思ったが、ライデンフロスト効果を見ることができたようだ。なのでちょっとは科学実験のていもあるわけなのであるそうだ。

via:mirror.

【マクドナルドのビッグマックに1085度に熱した溶解銅を注ぐとどうなるのか?】を全て見る
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品