世界中の仰天ニュースをお届け!

2016年3月20日
0

体長5メートル超え!世界最大級のオオアナコンダの捕獲に成功した取材クルー

このエントリーをはてなブックマークに追加


 英BBC放送が「Tribes, Predators & Me(部族・捕食者と私)」という番組の取材でアマゾンのジャングル奥地に潜入し、そこで暮らす森の達人、ワオラニ族に接触しオオアナコンダの捕獲を依頼した。

 ワオラニ族の男性は勇敢である証としてオオアナコンダを捕獲し、それをまた自然に戻すという風習がある。

[動画を見る]
Catching a giant anaconda - Tribes, Predators & Me: Episode 1 Preview - BBC Two

 BBCの名物カメラマン、ゴードン・ブキャナンと取材クルーはアマゾンに2週間滞在。その間にアナコンダを捕獲できるかどうかが最大のポイントだったが、無事捕獲できたようだ。

 アナコンダはワオラニ族にとっては力の象徴である。近年、アナコンダの生息数が減ってきているという。石油汚染によるものではないかと心配していたワオラニ族に、取材クルーはこの地域一帯の石油汚染の影響に関する調査をする代わりに、アナコンダを捕獲してくれと依頼した。部族はこの交換条件を飲んでくれたという。

 捕獲したアナコンダは17フィート(約5.18メートル)と、最大級の大きさだった。
[画像を見る]

 アナコンダは南アメリカ北部の水辺のそばに生息している。5メートル以上の個体は100キロを超すことも珍しくない。最大で9メートルに達するものもいるという。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品