世界中の仰天ニュースをお届け!

2016年3月25日
0

好む好まないにかかわらず人は顔ダニ(ニキビダニ)と共存している(ダニ注意)

このエントリーをはてなブックマークに追加


 落ち着いて聞いてほしい。好む好まないにかかわらず、誰の顔にもダニが潜んでいる。そう、今この瞬間にもだ。という話は前にもお伝えしたと思うが、そろそろ忘れかけてる頃だと思って再び登場させてみよう。

 それらは、ニキビダニ属のダニで、様々なダニの仲間と一緒に哺乳類の毛穴の周囲や中で一生を過ごしている。

[動画を見る]
Are Mites on Your Face?

  彼らは何をしているかだって? 顔の上でウロウロしたり、食べたり、子作りに励んだりと、色々やることがあるのだ。救いがあるとすれば、生きているうちは糞をしないことだろうか。だが、死んだ際に糞を残していくのは残念だ。ついでながら毛穴の中で産卵したりもする。

[画像を見る]

  人に寄生するニキビダニ属の仲間には、ニキビダニとコニキビダニの2種がいる。その姿はよく似ており、キュウリのような体の前方に8本の足がある。

 違いはニキビダニの方が大きいことだ(全長約0.04mm)。研究によれば、18歳以上のほぼ100%の人にニキビダニがいるという。生まれたばかりの子供にはいないが、親が頬ずりしたり、キスしたりする際に付着する。そのDNAから、本来の生息地を推測することが可能で、これが人類の移動史を知る上で大いに役に立つ。

[画像を見る]
photo credit:youtube
[画像を見る]
photo credit:youtube

人体はある種の生態系を築き上げている

 人体は思っている以上に分泌物で満ち溢れている。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品