世界中の仰天ニュースをお届け!

2016年3月25日

プーチンになんてこと!リアルタイムで映像の顔の表情を思いのままに変化させる、恐るべき映像変換ツールが開発される。

このエントリーをはてなブックマークに追加


 上のGIFアニメーションを見てほしい。左下に映っているのがオリジナルのプーチン映像。そこに第三者の表情だけを読み取り、リアルタイムでプーチンの表情を完全改ざん。プーチンが絶対にしないであろう表情を作り上げたのが右側の映像である。

 これは、「Face2Face」と呼ばれるリアルタイム映像変換ツールによるもので、ドイツのエアランゲン・ニュルンベルク大学、米カリフォルニア州スタンフォード大学、マックスプランク研究所の共同研究によるものだ。
 
 プーチンだけではない。公開された動画では、米ブッシュ元大統領や、トランプ氏のスピーチ映像の表情が研究者の表情と置き換わっているのがわかる。

[動画を見る]
Face2Face: Real-time Face Capture and Reenactment of RGB Videos (CVPR 2016 Oral)

 元となる映像の表情を追跡し、同時にウェブカメラで被せる表情を読み取る。両方の映像の口の部分をあわせながら合成していく。不自然にならないように歯の位置をあわせながら最適化させる。それをリアルタイムで行うというのだからすごい。

[画像を見る]

 だもんだからプーチンのスピーチ映像もこの通り
 すごく自然に見えるから怖い。

[画像を見る]

 プーチンの変顔にも似た・・・
 
[画像を見る]

 音声の変換も行えば、「オレはお前を愛してる」だとか、「領土の一部をプレゼント」とか、あることないことしゃべらせて、好き放題なねつ造映像が作れちゃうとか、なんかそれすごいことだぞ。

注目の商品