世界中の仰天ニュースをお届け!

2016年3月30日

マニアにはごちそう。水冷式CPU冷却装置の内部に色水を流し入れその動作を可視化した映像

このエントリーをはてなブックマークに追加


 パソコンのCPUの水冷式冷却装置の内部の動きが透けて見えるぜな映像。HEX GEAR「R40」を使用しているそうだ。これにゾクゾクするようなら立派な機械マニアなのかもしれない。

[動画を見る]
R40 Engineering Station - A watercooled workstation build

 メカに関しても音痴モードの私なので、詳しい仕組みはよくわからないのだが、パソコンなどのCPUは高温になるために様々な方法の冷却装置がついているそうだ。

 空冷・水冷・ガス冷などあるが、R40は水冷式で空気よりも熱容量が大きい水を冷却に用いる方法だそうだ。CPUに水を循環させるヘッドを接触させて、熱を水で持ち去り、外部のラジエータで放散させるという。

[画像を見る]
youtube
[画像を見る]
youtube
 空冷式より高価で複雑なので、かつては一般のパソコンには用いられなかったそうだが、冷却性能の高さに加え、ファンによる騒音を嫌って静粛性を求めるユーザーが水冷式を用いることが多いことから、2010年代以降はこういった簡易水冷型クーラーが一定の市場を形成しているという。

[画像を見る]
youtube

【マニアにはごちそう。水冷式CPU冷却装置の内部に色水を流し入れその動作を可視化した映像】を全て見る

注目の商品