世界中の仰天ニュースをお届け!

2017年4月21日
0

着ぐるみの破壊力。スペインの祭り「トラパゴン」の衣装がすごかった



 世界各地で行われるお祭りの中には、悪魔や動物を模した着ぐるみや仮装で悪霊を払ったり、春の訪れを祝ったりする儀式的な風習を行うものがあるが、今月4月1日にスペインのカサビエハという小さな町でユニークな仮装イベントが行われた。

 「トラパゴン」と呼ばれるこの祭りは、各地方の伝統的な祭りの仮装をした人々が、会場がある町までパレードをしながら集結するもので、地元の個性あふれる祭りを広くアピールし、地方の文化遺産を維持するという目的があるという。

【春の祭りに出席する仮装の人々】

 スペインでは毎年春になると、中央部や北東部の町から樹木やクマ、独創的な架空のモンスターといった、手の込んだ衣装に身を包んだ人々がやってきて春を祝う地域の祭りに出席する。

[画像を見る]

[画像を見る]

[画像を見る]

【パレードを行う仮装集団】

 その後、彼らは角や祖先の霊の仮面や、カラフルな円錐形の帽子、羊の皮や牛の鈴を身に着けた祭用の仮装で通りを行進する。

[画像を見る]

[画像を見る]

[画像を見る]

 こうした各地の仮装祭りの起源はほとんどが漠然としており、名称も曖昧だ。たとえばスペイン中央部のナバロサの町では"Cucurrumachos"、そこから50kmほど離れたカサビエハでは"Zarramaches"と呼ばれているが翻訳できないものが多々ある。

[画像を見る]

[画像を見る]

[画像を見る]

[画像を見る]

【年1回のイベントで各地の祭りの仮装が堪能できる】

 そして仮装した人々は色々な祭りのキャラクターを紹介するスペシャルイベントの場に集結する。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品