世界中の仰天ニュースをお届け!

2017年9月14日
1

貝だって一生懸命生きている。貝の躍動感あふれる砂潜りシーンが明らかに!



 貝というパックリその口を閉じて、煮込んだりするとパカーっと口を開くイメージがあるかもしれないが、実際にリアルの貝は躍動的なのだ。

 アメリカから配信された映像には、二枚貝が砂に潜り込みつつ、その砂を口からパックリ吐き出すという貴重な瞬間が収められていた。

 ある意味これはショッキング。

 手も爪も持たない貝が、一体どのようにして砂の中に潜りこんでいるのか。その驚異的な掘削技術に迫ってみよう。

[動画を見る]

【猛スピードで砂の中に隠れる二枚貝が話題に】

 この動画は、米オレゴン州のケイト・テイラーという女性が今年4月末に同州のノース・コーストで撮影したものだという。

おもむろに足を砂にぐりぐりと突き刺し掘削開始
[画像を見る]

と思ったら砂まじりの水がビュッ!掘削完了だ
[画像を見る]

 なお、最後の水は、上に出ている管(出水管と入水管が癒着したもの)から余分な水を外に吐き出したところらしい。
[画像を見る]

 この貝の様子はthe Weather ChannelのFacebook動画を経由し、またたく間にネットを席巻。貝の種類に関する議論が起き、現在はマテガイ(関連記事)ということで落ち着いたようだ。

 だが、手も爪も持たない貝はあのでろんとした足だけで砂を掘り進めているのだろうか?

【足を錨にして砂を流動化させるマテガイの掘削方法】

 マテガイの驚異的な掘削方法をつきとめた米MIT機械工学科のエイモス・ウインター教授によると、マテガイが足の筋力のみで泥を掘れるのは数センチ程度の深さで、あんな風に潜るのはまずできないという。

コメント 1

  • 匿名さん 通報

    土星探査なんて無意味なことに使う金があるならこっちに使ったら?

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品