世界中の仰天ニュースをお届け!

2017年8月12日
0

水が噴き出すだけじゃない。一度はリアルで見てみたい、世界16の魅力的な噴水。日本からは大阪のあの噴水が・・・



 例えばローマの「トレビの泉」は有名だ。ラスベガスの「ベラージオの噴水」も、映画「オーシャンズ11」を見た人なら知っているだろう。

 確かにどちらも壮観だが、世界にはほかにも魅力的な噴水がたくさんある。

 回転する噴水や、ライトアップされた噴水、重力に逆らった噴水まである。海外サイトでリストアップされた16の噴水の中には、日本の大阪にあるアレやアレもランクインされていたよ。

【1. 水の船の噴水(スペイン/バレンシア)】

[画像を見る]

 スペイン、バレンシアのマルバロサ海岸にあるこの噴水は、水の帆を張ったヨットのように見える。

【2. 大阪駅の噴水時計(日本/大阪)】

[画像を見る]

 大阪の水時計は人々を魅了してやまない。OSCサウスゲートビルディングの南ゲート広場にある「水の時計」は、現在時刻のみならず、季節によって変わる絵柄が、水の表面に描かれる噴水である。

 地元の株式会社光栄が設計したこの噴水は、デジタル制御によって水滴を放出する仕組みの「プリンター」で、PCに保存された画像を再現しているのだ。水滴は頭上からの光によって照らされている。

【3. 「ラス・コリナスのムスタング」(アメリカ/テキサス)】

[画像を見る]

 この噴水はロバート・グレン氏によるブロンズ像で、テキサス州アービングのラス・コリナスにあるウィリアムズ・スクエアに飾られている。

 馬の像としては、スコットランドの「ケルピー」と共に世界最大規模と言われているようだ。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品