世界中の仰天ニュースをお届け!

2017年8月12日
0

3匹のネズミと1匹の犬の仲良しハッピーライフ!



 ネズミといえば厄介で不衛生な害獣というイメージを抱く人もおおいが、ペットとしてネズミを飼っている人であれば、彼らがとても愛らしく協調性がある、仲間想いの動物であることを知っているはずだ。

 アメリカで獣医をしているウェグナーさんもそんなネズミたちの理解者の一人だ。彼女は3匹のキュートなネズミたちと1匹のマルチーズとともに暮らしている。

 もともとはネズミたちだけだったのだが、新たに加わった犬を大歓迎したネズミーズ。今では仲良く一緒に昼寝をしたり毛づくろいをしあっているという。

【ニューヨークでネズミと暮らす獣医】

 アメリカのニューヨークの動物病院で緊急獣医師をつとめるエリカ・ウェグナーさんは、愛らしいネズミをペットにしている。彼女がネズミの話をすると決まってある種の反応を示す人々がいるという。

「確かにニューヨークは野生のネズミが多く問題になっているのですが、私が誰かにその話をすると、たいてい の人は、"ネズミに悩まされてるの?"と聞き返してくるんです。」

 ウェグナーさんはすぐに誤解を解く一言を付け加える。「地下鉄にいるようなネズミとは違って、とてもかしこくやさしいネズミたちなんですよ」と。

【3匹のネズミたちのもとに犬のエマが加わった!】

 ウェグナーさんの家にいる自慢のネズミたちは、モンキー、オーピー、リンクスの3匹だ。モンキーとオーピーはかつてペットショップにいたが、もし彼女が引き取らなければ爬虫類の餌になる日を待つだけの状態だった。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品