世界中の仰天ニュースをお届け!

2017年8月13日
3

まだ9歳だけどやってみたい!NASAの惑星防衛官に応募した男の子に対するNASAの対応が神だった。



 先日、NASAが「惑星防衛官」を募集しているというニュースをお伝えした。惑星防衛官とは、「探査機に付着した微生物や細菌などによる環境汚染を防ぐ」という、重要な役目である。募集はまだ締め切られていない。

 この職に応募する、ある一通の手紙が話題になっている。応募者はニュー・ジャージー州に住む小学4年生、9歳のジャック・デイヴィスくんだ。

 NASAはこの手紙に目を止めた。彼こそが、未来を担ってくれる有望な若者である。その手紙に真摯に対応したのである。

【ジャックくんの手紙】

 NASAが惑星防衛官を募集しているという話を聞いたジャックくん。すごく興味があった。これこそが探し求めていた仕事で、自分に向いていると確信した。

 ただ、まだ9歳という点がちょっと問題かもしれないが、その熱意を伝えようと、とにかく応募の手紙を書いてみたのである。

[画像を見る]
2017年8月3日
拝啓 NASA殿

 ぼくの名前はジャック・デイヴィスです。惑星防衛官の仕事に応募したいと思います。ぼくは9才ですが、この仕事にぴったりだと思います。

 理由のひとつは、姉はぼくをエイリアンだと言っています。

 また、宇宙とエイリアンの映画は、見られるものをほとんど全部見ました。「エージェント・オブ・シールド」も見たし、メン・イン・ブラックの映画も見たいと思ってます。

 ぼくはコンピューターゲームが得意です。
 ぼくは若いので、エイリアンのような考えかたを学べます。

敬具
ジャック・ディヴィス
ガーディアン・オブ・ザ・ギャラクシー
4年生
imege credit: NASA
 デイヴィス一家の友人がこの手紙をRedditにアップロードした。

コメント 3

  • 匿名さん 通報

    神対応でもなんでもないだろ。子供を適当にあしらった回答にすぎない・・・この程度のてきとーな返事なら誰でも書ける。

    2
  • 匿名さん 通報

    ↑ちっちぇ野郎だなぁ

    0
  • 匿名さん 通報

    例えばよ、「サンタはいる」ていう子供の為にサンタに扮してプレゼント配る連中がいるんだろ、それをあんたは「馬鹿な奴。親が買って渡せば送料分浮くのに」とか言うのか?

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品