世界中の仰天ニュースをお届け!

2017年8月11日
0

呪われた宮殿にバスケットを持つ白いドレスを着た幽霊が現れた!?(アメリカ)



 アメリカ、ノースカロライナ州のトライオンパレスは、1798年大規模火災に見舞われ、以来多くの幽霊目撃情報が寄せられ、呪われた宮殿と言われている。

 この宮殿の中は見学することが可能で、多くのツアー客でにぎわっている。

 21歳のダニエル・ハイドと23歳のサヴァンナ・ブラウンもトライオンパレスを見学に来たカップルである。彼らは宮殿内を撮影していたところ、18世紀に亡くなった女性と思われる幽霊が映りこんでいたという。

[動画を見る]
Couple on tour of Tryon Palace film the 'ghost' of servant D

 白いドレスにバスケットをもった女性の姿が?
[画像を見る]

 カップルはこの女性が1798年のトライオンパレス火災で亡くなった女性の一人ではないかとみている。火災は地下室からのぼるように広がったそうで、トライオンパレス全体を包む業火だったという。

 今回の映像を撮影したダニエルさんはこう語る

トライオンパレスは昔から呪われているという噂のあった場所なんです。噂によると1798年の火災で使用人が一人焼死したそうです。

彼女はこちらの存在に気付いているようでしたが、こちら側からはシルエットしか撮らえることが出来ませんでした。彼女がどういった人物なのかは判断しづらいですが、使用人姿の若い女性だったように思います。

また、幽霊のせいかは分かりませんが、ツアー当初から不気味な雰囲気はありました。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品