世界中の仰天ニュースをお届け!

2017年8月13日
0

動物が人間を救うシリーズ。火事から家族を救ったクロネコのルナ(アメリカ)



 人間よりも感覚が鋭敏なペットが、飼い主にピンチを知らせて命を救うエピソードはこれまでもいくつかとりあげているが、またしてもペットのおかげで九死に一生を得た人間たちがいる。

 今月、アメリカで奥さんと6人の子どもと2匹のペットたち全員を火災から救った飼い猫がいた。その猫の名はルナという。

 彼女は早朝、寝ている家族を猫なりの手段で懸命に起こし、彼らに火の手が迫っていることを知らせたのだ。

【大所帯にやってきた黒猫のルナ】

 ルナはアメリカのサウスカロライナ州のチャペル・ルート家の一員として暮らしているメスの黒猫だ。

 一家には他にサンシャインという先住犬がいる。
 だが猫を飼うのはこれが初めて。ルナが最初の猫だった。

[動画を見る]

 奥さんのエミリーさんにとって、ルナは予想外の家族だった。彼女は初め猫を飼う気はなかったが、6人の子どもたちと夫のジェリコの熱意に根負けしてルナを引き取ることにしたのだ。

 それでもしばらくするとエミリーさんもルナを気に入り、その後はスターという幼い黒猫も迎えた。2人の大人と6人の子どもたち、1匹の犬と2匹の猫。家族の数は合計11と、サッカーチームができるくらいの大所帯となった。

 だがもしあの時、エミリーさんがルナを飼うのを反対し続けていたら、一家は火事に巻き込まれ、家族の数は極端に減っていたかもしれない。

【早く起きて!必死で火事を知らせていたルナ】

 ルナはもともと外が好きな猫で、家族が寝ている間に帰宅して「朝になったよ~」と足にじゃれて起こし、ゲットした戦利品を自慢げに披露する猫だった。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品