世界中の仰天ニュースをお届け!

2017年8月23日
0

触手にがぶりつきたい!あの巨大イカ型のアイスクリームができちっち!(ニュージーランド)



 伝説の海の怪物「クラーケン」のモデルともいわれる巨大イカ、ダイオウホウズキイカのニュースはこれまでもお伝えしているが、その貴重な標本があるニュージーランドでダイオウホウズキイカアイスなるものが爆誕しネットをにぎわせている。

 それは地元のアイスクリームショップが発見10周年を祝うために開発したスペシャルメニューで、アイスとチョコとダイオウホウズキイカ要素が融合した斬新な仕上がりになってるぞ。
[動画を見る]

【貴重なダイオウホウズキイカの標本がヒントに】

 世にも珍しいこのアイスは、ニュージーランドのオークランド市にある独創的なアイスクリームショップ「ジアポ」のシェフ兼オーナー、ジアポ・グラッツィオーリが作ったもの。

[動画を見る]

 きっかけはおよそ2年ほど前、グラッツィオーリが国立博物館で息子たちと一緒にダイオウホウズキイカの完全標本を目にした時のことだ。
 
 南極海域の深海に生息し、体長12~14m、体重500kgほどまで成長するというダイオウホウズキイカは、北欧に古くから伝わる海の怪物「クラーケン」のモデルになったという途方もない大きさの頭足類だ。

【3Dプリンタで作ったチョコ型を使用】

 とてつもなく大きなイカに圧倒されて創造意欲をかきたてられたグラッツィオーリは、さっそくダイオウホウズキイカアイス開発に着手。そして今年、2007年の発見から10周年を記念するスペシャルアイスを披露した。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品