世界中の仰天ニュースをお届け!

2017年9月13日
0

メキシコ巨大地震発生中に謎の発光現象。白と緑の閃光が夜空に走る。



 先日9月7日深夜、メキシコ南部のチアパス州沖で発生したマグニチュード8.1の巨大な地震は、今もなお震源に近い地域を中心に深刻な被害をもたらしている。

 メキシコ史上最大規模ともいわれている地震に関する情報はネット上でも多数報じられているが、なんとその地震のさなか、揺れる首都メキシコシティ上空に発生した発光現象が話題になっている。

 暗い夜空を断続的に照らし続けた白と緑の閃光は、恐ろしい地震とともに起きた不可思議な現象として首都の人々を震撼とさせたという。
【巨大地震の最中に発生した奇妙な閃光】

 今月7日の深夜メキシコを襲った巨大地震が、珍しい発光現象を引き起こしたと話題になっている。以下はL4L0というツイッターユーザーがとらえた当時の空の様子だ。


 当時、震源から700Km以上も離れたこのメキシコシティも約1分ほど揺れていたが、上空ではこのような雷に似た閃光が見られたという。

暗い空のあちこちにまたたく奇妙な光
[画像を見る]

その光は雷のようにあちこちで不気味にひらめいていた
[画像を見る]

光は緑色と白色を帯びていたという
[画像を見る]

なお、この閃光は別のツイッターユーザーも記録していた

【この発光現象の原理に関しては諸説あるが・・・】

 こうした現象の理由はほとんどが謎に包まれているが、発電機や電力系統の爆発という説もあれば、石英を含む岩石の構造運動で生じる圧電効果による発光だという説もある。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品