世界中の仰天ニュースをお届け!

2017年9月22日
0

ソシオパス(社会病質者)である可能性を示す7つの兆候



 サイコパスは知っていてもソシオパスを知らないという人もいるだろう。医学用語ではどちらも「反社会性パーソナリティ障害」という位置づけだが、サイコパスは先天的なもの、ソシオパスは後天的なものと定義されており、他にもいろいろ違いがあるようだ。

 サイコパスとソシオパスの違いはこちらの記事を参照していただくこととして、まあとにかくやっかいな人物であることには間違いない。

 衝動的に嘘をつくのはもちろん、周囲の人たちを振り回していく。ここではソシオパスである可能性を示す7つの兆候を見ていこう。
 
【ソシオパシー(社会病質)およびソシオパス((社会病質者)の定義】

 反社会的人格障害の一種で、アメリカ有数の総合病院メイヨー・クリニックによれば、「善悪に頓着しない、他人の権利を侵害し、相手の気持ちを無視するといった、ある個人が一貫して示す精神状態のことを言う。」

 「ソシオパスはは他人から反感を買う、他人を操る、他人に対する態度がひどい、あるいは冷淡なまでの無関心といった傾向がある。そうした行動に対する罪悪感は見られない。」

 「ソシオパスとサイコパスは密接に関連しているが、両者には違いがある。重複する要素もあるが、ソシオパスは通常、暮らしの中で様々な問題を作り出す特定の振る舞いや行動によって定義される」とのことだ。

関連記事:サイコパスとソシオパス(社会病質者)の違いと共通点、危険性を検証

[画像を見る]

 それではソシオパスの可能性がある7つ兆候を解説しよう。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品