世界中の仰天ニュースをお届け!

2014年7月3日

東京で「トイレと排せつ」の展示会、体験型企画も


[東京 2日 ロイター] - 東京・お台場の日本科学未来館で2日、トイレと排せつに関する企画展「トイレ?行っトイレ!ボクらのうんちと地球のみらい」が開幕した。
会場の中心には、高さおよそ5メートルの「巨大トイレ」が設置されている。ここでは、来場者が「うんち」型の帽子をかぶり、中心に据えられた滑り台を降りていくことで、排せつ物がどのように処理されていくのか体験できる。
また会場は5つの展示ゾーンに分かれており、世界で使われているさまざまなトイレや、植物を育てられる「未来のトイレ」などを見学することができる。
主催者側は、普段は「臭いもの」として敬遠されがちなトイレや排せつ物について、人々に積極的に語り合ってほしいと、展示の目的について話している。この催しは10月5日まで開かれている。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログに投稿
  • mail

注目の商品