世界中の仰天ニュースをお届け!

2014年8月14日
0

「怒り狂うシャチが日本人16人を食い殺す」海外で誤報道! 風刺もユーモアもないデマ記事に漂う"陰謀臭"

 8月6日の「ロシアの声」の日本語サイトに衝撃的なニュースが掲載された。「怒り狂うシャチが日本人16人を食い殺す」というショッキングなタイトルの記事は、南アフリカの南東の沿岸を航行中の捕鯨船「日新丸」の乗組員がシャチに襲われて少なくとも16人が死亡し、12人が怪我を負ったというのだ!

【その他の画像はこちらから→http://tocana.jp/2014/08/post_4631.html】

■日本人16人死亡の大ニュース!

 この「ロシアの声」の記事はイスラエル・テルアビブの情報サイト「World News Daily Report」が7月28日に載せたニュースをソースにしているようだ。

「World News Daily Report」の当該記事によれば、「日新丸」は南アフリカの南東の沿岸の洋上を航行中にガス漏れを起こしたため、乗組員が救命ボートで一時避難を余儀なくされたということだ。そして海面に降りた乗組員たちにシャチの一群が襲いかかり30分もの間、次々と乗組員たちに噛みつき辺りをまさしく周囲を血の海に変えて惨劇は続き、不幸にして16人が海の藻屑と消えたという。

 この記事ではこの時にまだ日新丸の船上に残っていた乗組員のアスカ・クマラ(漢字名は不明)氏の「海は血に染まり、あたりは死体だらけだった」という証言も記されている。

 記事の後半では、グリーンピースの一部のメンバーはこの事故を日本の捕鯨活動に対する勝利だとして祝ったことが伝えられ、「日本は1986年にIWC(International Whaling Commission)によって商業捕鯨が禁止になってからも、調査捕鯨によって6,000頭の鯨を殺戮している」と日本を批判して記事を結んでいる。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品