世界中の仰天ニュースをお届け!

2014年12月8日
0

サンタクロースの"本当の顔"がついに判明!! 鼻は曲がってゴツゴツ!?

 今年も残すところ1カ月を切り、街はクリスマス気分に浮かれています。そのような中、本場欧州では研究者たちの手によってサンタさんの"本当の顔"が再現され、ちょっとした話題となっているようです。

 英公共放送「BBC」を始めとする複数のメディアが、今月6日(聖ニコラウスの日)に報じたところによると、このたびサンタさんの"本当の顔"を公開したのは、リヴァプール・ジョン・ムーアズ大学(LJMU)のキャロライン・ウィルキンソン教授のグループです。

【その他の画像はこちらから→http://tocana.jp/2014/12/post_5339.html】

 サンタクロースのモデルは、4世紀頃に東ローマ帝国のミュラという町(現在のトルコ)で司教を務めた、聖ニコラウスであるとされています。聖ニコラウスは、貧しい人々に対してさまざまな施しを行ったとのエピソードが残されており、これが後に各国へと伝わった結果、現在のサンタさんが誕生しました。フィンランド在住、トナカイのソリ、赤い服、煙突からの侵入......など、私たちが抱く彼のイメージは、各国の文化や企業の思惑が入り混じった姿というわけです。ちなみに聖ニコラウスの遺体は、死後ミュラから持ち去られ、現在はイタリア・バーリの教会に安置されています。

 研究グループは、遺骨やトルコ人の骨格データなどに基づき、3DモデリングやCG技術を駆使してサンタさんの"本当の顔"を復元。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品