世界中の仰天ニュースをお届け!

2015年1月20日
0

【恐怖】1月26日、巨大小惑星が"過去200年で類を見ないほど"地球に接近する!!

 まだ新年も始まって3週間足らずというこのタイミングで、全地球人にとって非常に気掛かりなニュースが飛び込んできた。なんと今月、巨大小惑星が地球に最接近する見込みだというのだ。しかもその位置が、過去200年間で最も地球に近いというのだから、これはただごとではない。詳細についてお届けしよう。

 英紙「The Daily Mirror」をはじめとする複数の海外メディアが今月18日に報じたところによると、間もなく地球に最接近する小惑星とは、直径約500mの「2004 BL86」。2004年、NASAとMIT(マサチューセッツ工科大学)の共同プロジェクト「リンカーン地球近傍小惑星探査(LINEAR)」により発見された。

 いまだ謎も多い小惑星「2004 BL86」の最接近は、今月26日と想定されており、その位置は地球から月までの距離(38万km)の約3倍、120万kmの地点であるという。今回は、地球衝突という最悪の事態は起きないと考えられているが、宇宙の広大さに比べればニアミスのような接近距離なのだ。この点について、元・NASA「地球近傍天体プログラム」事務局長のドン・ヨーマン博士は次のように語っている。

「来週月曜日にやって来る小惑星『2004 BL86』は、少なくとも過去200年でもっとも地球に接近します」
「脅威にはならないことが分かっていますが、宇宙の大きさを考えれば、これは極めて近くであると言えます。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品