世界中の仰天ニュースをお届け!

2016年1月22日
0

落雷が直撃か!? ニューイヤー花火大会に現れたUFO!=オーストリア

 新しい年とともにUFOがやって来た――。オーストリアの学生が撮影した疑惑のUFO映像が話題だ。

■夜空に打ちあがる花火の先には…

 2016年1月1日。オーストリア北東部――。果実酒を製造するナシ園が多いことで有名なモストフューター地区の一角では、新年を祝う若者たちが屋外へと繰り出していた。若者たちは厳しい寒さをものともせず、グラスに注がれたシャンパンを手に、新年の伝統であるドナウワルツの演奏に聞きほれていたのである。

 ウィーンから訪れていたマリエ・メラさんも、その中にいた。メラさんと彼女の友人たちは、その素晴らしい祝賀の光景を忘れまいと、動画を撮影していたのだ。やがて、若者たちの一人が、打ち上げ花火の導火線に火をつけた……。

 花火はけたたましい音とともに発射され、勢いよく空へ昇ってゆく。夜空に花開く瞬間を記録しようと、カメラは花火の動きを追った。

 その瞬間! 動画には息をのむような怪現象が収められてしまったのである。

【その他の画像と動画はコチラ→http://tocana.jp/2016/01/post_8542.html】

■UFOにも雷は落ちる

 メラさんは、この予期せず撮影された動画をFacebook上で公開したが、その反響は想像以上に大きなものだった。動画は公開から一週間足らずで、すでに10万回近く再生されているのだ。

 動画に収められた怪現象とは、稲光を浴びながら夜空を疾走するUFOの姿であった。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品