世界中の仰天ニュースをお届け!

2016年2月1日

【奇妙な遺伝子】人間は同じくらいの身長の異性に惹かれることが判明

このエントリーをはてなブックマークに追加

 愛するダーリンと結ばれたのは運命だから――と、思いたいのは人情だが、ムードぶち壊しともいえる最新の研究結果が出た。それは「人間の背の高さを決定する遺伝子は、パートナーを選ぶとき、自分と同じくらいの背丈の相手を選ぶよう影響を与えている」というのだ。

■同じくらいの身長の異性に惹きつけられる!?

 医学論文サイト「バイオメド・セントラル(BioMed Central)」に発表されたのは、イギリス・エジンバラ大学のロスリン研究所とMRC人類遺伝学部の共同研究だ。それによると、1万3000組の異性愛カップルの遺伝子情報を分析した結果、パートナー同士の身長には明確な関連性があると報告されている。つまり、人は同じくらいの身長の異性に惹きつけられるというのだ。

 これまで、人が特定のパートナーを選ぶとき、それが遺伝子的要因によるものなのか環境によるものなのか、さまざまな議論がなされてきたが、今回の研究で遺伝子変異の89%がその人間の身長を決定し、また本人が好む異性の身長にも影響していることが判明し、「遺伝子的要因によるパートナー選び」の根拠となっている。

 ロスリン研究所の主席研究員であるアルバート・テネッサ博士は、「私たちの遺伝子は、自分の身長に近い相手に魅力を感じるよう働いています。つまり、背の高い人は背の高いパートナーを探すというわけです」と述べている。また、このメカニズムを解明することは心理学的にも生物学的にも極めて重要とも説明している。

注目の商品