世界中の仰天ニュースをお届け!

2016年2月19日

予言者エドガー・ケイシー UFO反重力研究者であり米軍スパイへの秘密のリーディングとは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

■予言者エドガー・ケイシー 驚異のリーディング

 20世紀を代表する予言者の1人にエドガー・ケイシー(1877~1945)がいる。トカナ読者ならご存じと思われるが、ケイシーは催眠状態で人々からの相談や質問に答え、病気の診断や人生のアドバイスなどを行った。これはリーディングと呼ばれ、主に彼自身の潜在意識(アカシックレコード)にアクセスすることで回答が得られたとされる。特に病気や怪我の診断に関しては、まるでレントゲンやMRIなどの機械を備えているかのように患者の健康状態を読み、適切な治療法を伝えたという。

 大きな有効性が認められたケイシーによるリーディングの記録は14,000件にもおよび、米国の「エドガー・ケイシー財団」で閲覧可能な状態で保管されている。リーディング内容がすべて正しかったわけではないが、彼は多くの人々に支持された。かの有名な発明家トーマス・エジソン(1847~1931)でさえも、ケイシーが引き起こす現象に強い関心を抱いており、研究が必要だと考えていたという。

【その他の画像はコチラ→http://tocana.jp/2016/02/post_8862.html】

■エドガー・ケイシーに群がる人々 FMラジオもケイシー絡み

 特に、ケイシーは健康問題を抱える個人に対してたくさんのアドバイスを行ったが、それ以外にも儲け話のような下世話な相談事や、発明家から投げかけられる科学的な知識など、あらゆる質問に応じた。

注目の商品